MENU

車を売る時期は何月頃に高くなりやすいのか?

車の買取価格は、時期に応じて変化する一面があります。高額売却になりやすい時期もあれば、その逆もある訳です。
一般的には2月周辺や、夏の終わり近くの時期などは車の売却価格も高くなる傾向があります。したがって少しでも高く売却したい時には、それらシーズンを意識するのも一法です。

 

年度末は売上数字を高くしたい

 

買取を行っているお店によっては、年度末を強く意識している場合があります。その時期に決算を行うので、特定の数字を大きくしたいと思うお店も数が多いです。
売上数字なども、その1つになります。他の時期と比べて、できるだけ売り上げ数字を高くしたいと思う会社が多く、何とかして3月までに在庫を確保したいと思うお店も珍しくありません。

 

在庫を増やしたいので金額を高くする

それで買取店による金額は、在庫状況などに左右される一面はあります。できるだけ多くの在庫を確保したい局面では、金額を高くしてくれる傾向があるのです。
普段よりも多少は売却額が高めでも、十分に元が取れるという計算がある訳です。
そして3月は売上数字をなるべく高めたい訳ですから、買取店としても在庫を意識して、2月や3月などは買取を強化する傾向があります。
ですから2月周辺などは、買取金額も高くなりやすいのです。

 

ボーナス支給時は大きな買い物をしやすい

それと8月というのは、一般的な企業ではボーナスが支払われるでしょう。その兼ね合いで、8月などは多くの方々の財布の紐も緩む傾向があります。
普段の月はなかなか支払いが難しくても、ボーナスでまとまったお金が入るなら、何とかなるケースもあるでしょう。
ですからボーナス支給月などは、よく人々は車を購入しています。他の月と比べると、支給月は購入件数も増加する傾向があるのです。

 

車が売れやすいので在庫を確保する

このため8月や9月などは、多くの買取店は車の在庫を確保したいと考えています。財布の紐が緩む8月に備えて、できるだけ多くの在庫を揃えておく方が望ましいと考える訳です。
それで上記でも触れた通り、在庫状況と買取額は、密接な関連性があります。7月や8月などは買取も強化される訳ですから、必然的に金額も高まる傾向があります。
この時期などは、買取店との価格交渉なども成功しやすい傾向があります。

 

以上を踏まえると、結局は2月周辺や8月あたりが車の売却額も高くなりやすい訳です。ですから数万円でも高く売却したい時は、それらシーズンに査定を受けてみるのも一法と言えます。

このページの先頭へ